家’Sハセガワ
電話番号:0120-72-3878

家の機能と性能1 家族を守る! 耐震構造

家づくりの基礎知識

家族を守る! 耐震構造

日本は地震大国。
頻繁に起きる地震でも耐えられる家こそが基本性能であり、家族が安心して生活できることが
本当に地震に強い家と言えます。家族を守る家の基本「耐震構造」は建てる時に重要なポイントとなります。

耐震構造は進化しています

従来は揺れに対して耐える「耐震構造」が主流でしたが、今は建物の揺れを軽減する「制震」や「免震」を意味する構造が注目されてきています。家族を守る意味で安心できる工法ですし、補修工事も比較的簡単にできます。

 

❶ 従来の耐震

耐力壁などを使用して地震の揺れに対して踏ん張って耐える構造。家具の倒壊や壁のひびなどが発生しやすい。

 

❷ 制震

制震装置を組み込み、地震の揺れを吸収、制御して耐える構造。耐震構造より揺れが小さくなるが、下部の倒壊は対策が必要。

 

❸ 免震

建物の足元に免震構造を設置、建物には揺れを伝えない構造。1,2階の揺れ、内部の破損や家具の倒壊を防ぐことができる。

従来の耐震   制震   免震

 

はじめての家づくり

家づくりの流れは?建てたい家のイメージは?資金計画は?気になる税金は?土地はどう選ぶの?

家の機能と性能

|家族を守る!耐震構造|快適に暮らす!高断熱工法長く住む!高耐久施工