家’Sハセガワ
電話番号:0120-72-3878

はじめての家づくり3 資金計画は?

家づくりの基礎知識

資金計画は?

❶ 資金計画に合ったローンを選ぶ

住宅を建築される場合、多くの方は住宅ローンを利用します。
住宅ローンは金融商品ですから、「どこで借りても同じ」ではありません。
金利や返済期間、条件などが金融機関によって異なります。
30年、35年という長期間に渡って返済をしていくため、
たった0.1%の差が総返済の額で大きく変わってくることを理解しましょう。

❷ 住宅ローンは借入期間と金額で組む

一般的な木造住宅は、返済期間35年での借入が可能です。(契約者の年齢・所得条件などによって変わります)
ここで大切なのは、完済時の年齢を考えること。例えば35歳で住宅購入の場合、35年の住宅ローンを組むと、完済時には70歳となります。一般的な終身雇用の会社で、定年(65歳)まで働いても5年残ってしまいます。2,000万円のローンを組んだ場合、金利2.0%で計算すると月々の返済が6.6万円。繰り上げ返済をして返済期間を短くしない限り、定年後は年金の中から月々6.6万円返済していかなくてはなりません。

こうした点を踏まえると、退職年齢時に返済が終了する借入期間(35歳で住宅購入する場合は、返済期間30年)を選択することをお勧めします。ただしその場合、月々の返済額が7.4万円となってしまうため、借入額を抑える(総費用を抑える)ことを考えなければなりません。

どんなコストがかかるの?

❶ 建物本体以外にかかる費用(付帯工事・諸費用・別途工事)とは

①建物+付帯工事費用・建物そのものの工事費用
仮設・基礎 / 柱・屋根・外壁 / サッシや雨戸 / 断熱材・床・壁・天井 / コンセント・電気配線 /
バス・洗面・キッチン等設備 / 床暖房工事 / 造作家具 / 太陽光発電システム /
電気・ガス・給排水の建物への引き込み工事 / 照明 / 空調・換気工事 /

②諸費用
諸費用 / 印紙代 / 確認申請費用 / 登記費用 / 各種税金(消費税や取得税) / 仮住まい・引越し /
地鎮祭・上棟式の費用 / 住宅ローンに関わる諸費用 / 火災・地震保険等

③付帯工事費用
解体工事 / 外構工事 / カーテン /
基礎補強(地盤調査結果によっては、補強工事が必要な場合があります)

参考調査シートをダウンロード

 

はじめての家づくり

家づくりの流れは?建てたい家のイメージは?|資金計画は?|気になる税金は?土地はどう選ぶの?

家の機能と性能

家族を守る!耐震構造快適に暮らす!高断熱工法長く住む!高耐久施工