トップページ> リフォーム>はるめんとリフレ

リフォーム はるめんとリフレ

リフォーム はるめんとリフレ

はるめんとリフレとは

家’Sハセガワの技術をリフォームに。

当社では、1998年(昭和63年)に上越地区で最初に「高断熱高気密住宅を施工させて頂いてから現在まで約800棟の「高断熱高気密住宅はるめんと」を造らせていただきました。そのノウハウをリフォームに取り入れたのが「はるめんとリフレ」です。




はるめんとリフレとは

在来の一般的な住宅の仕組み

在来の一般的な住宅

一般的な在来木造住宅は壁の上下端や床下や小屋裏が解放された隙間だらけの構造になっています。そこから隙間風が入ってきてしまい、暖めた室内の空気が逃げてしまうのです。

はるめんとリフレ(全面改修)の仕組み

はるめんとリフレ(全面改修)

「はるめんとリフレ」は床、壁、天井を断熱施工し、床下や壁の上下の隙間から冷たい空気が入ってこないように独自の施工方法を施します。そうすることで断熱性能が高まり、室内で暖めた空気は外へ逃げなくなり、建物全体が暖まるのです。


はるめんとリフレをすると快適になるの?

室外からの外気の侵入をシャットアウトして断熱気密性能を高める事により、外からの暑さ寒さを防ぎ、家中の温度差を無くし、どこにいても快適に過ごせる。もちろんじめじめの原因となる湿気を防いで結露を追放するので、アレルギーの原因となるダニ・カビの発生を抑える事が出来ます。


家まるごとリフォーム事例

2人の愛らんど - 恋人同士に戻れる家 -

開放感を楽しむ家

the 和 modan nostalgia

お問い合わせはコチラ資料請求はコチラ

リフォーム

上越・妙高の住宅新築からリフォームまで、住まいのことはなんでもお任せ下さい

家Sハセガワ株式会社 〒944-0095 新潟県妙高市十日市473 TEL:0255-72-2734 FAX:0255-72-0739

人財育成

▲ページの先頭へ