トップページ> 題名のある家>はるめんと

はるめんと

年間の暖房費がなんと1/3

雪国が生みの親。「雪国の風土に適した常春の家と雪下ろし不要の家。」

家族みんなが健やかで、はつらつとした毎日を送ることのできる家とは・・・。
夏はさわやかに涼しく、冬はふんわりと暖かい、そんな住まいを作りたいと思いました。
そこで生まれたのが「はるめんと」です。1年中で一番すがすがしい季節・春を暮らしの基本にしたい。
そのうえ省エネだから、地球と家計に優しいのが魅力です。

icon家計にやさしい家「省エネ住宅」

「断熱材」「木製トリプルサッシ」「屋根のガラス製ひさし」など様々な特長をあわせることで暖房費を大幅に削減できます。年間暖房用電気代を一般的な住宅と比較すると2~8割も抑えられます。さらに室内環境ゆめシステム「はるめんと」なので夏場のエアコン代も約半分にできます。
家計に優しい家「省エネ住宅」

icon100年住める家「Q1住宅」

10年間で更新する必要がある住宅の設備機器よりは、100年保つ住宅の基本性能にお金をかける。そして、環境に負荷をかけないで、快適に暮らしていきたいと思っています。こうした住宅がQ1住宅なのです。

家計に優しい家「省エネ住宅」 家計に優しい家「省エネ住宅」

icon省エネ性能抜群Q1.0住宅の提案

地球温暖化を防ぐため、CO2を減らそうという次世代省エネ基準が施工され、この基準を満たす住宅は、東北をはじめとして日本中で確実に増えてきています。国はこの次世代省エネ基準を強化するどころか、逆に引き下げ、全ての住宅に義務付けようというこという話があります。私たちは、この20年、高断熱住宅の普及活動と研究開発を進めてきました。そして、出来るだけコストアップを抑え、北海道、北東北で暖房エネルギーを半分に、それより南の地域では4分の1を目指す住宅づくりを始めました。こうした住宅は、北海道ではおおむねQ値=1.0前後、本州以南ではQ値=1.2~1.6という値を実現しました。

スーパーはるめんと

従来型高断熱高気密住宅の暖房エネルギーを半分以下に削減しました。だからいま問題になっているCO2の削減も可能。雪国でクラスお客様の家計と地球にやさしい「スーパーはるめんと」です。

ここが違う!暖かさのポイント

  • 1.熱を逃がさない「熱交換換気設備」
  • 2.3重ガラスの木造窓を断熱ブラインド
  • 3.さらに厚い断熱(天井・外壁・床)を使用

暖房計画システム

iconなんといっても経済的

「はるめんと」の熱損失係数 平均2.2w/m²kと大変レベルが高い為、通常の在来工法に比べて断熱性能が大変高いのが特徴です。したがって、一般住宅が部分暖房で消費するのとほぼ同じエネルギー使用量で全館暖房が可能になります。さらに、高気密(隙間相当面積 平均1.2cm²/m²)プラス計画換気なので、夏も冬も快適。夏の冷房は約半分のエネルギーで、すべての部屋を均一な涼しさに保つ事もできます。当社はこれらの数値をいたずらに高めることはせず、地域の気候と経済性を考慮した最適な数値を設定し、提案しています。

icon家が長持ちします

住まいを傷めるのは、壁・窓ガラス・小屋裏などに発生する結露です。 「はるめんと」は、室内及び壁体内の湿気が発生しにくく、一定の湿気を超えた湿気を排出させるシステムを採用しているので、じめじめの原因となる湿気を防ぎ、結露を追放。建物の耐久性を飛躍的に向上させます。また、木材や下地材を保護する工法を採用しているので、白アリやダニ・カビ発生の心配もありません。

icon効率的な全室暖房システム

「はるめんと」はパッシブソーラー(自然余得熱)とストーブ1台分の燃料費で、住宅全体を一定の温度に保つことを可能にしました(室温20℃、湿度40% 前後)。また、冬は室内の空気を汚さないパネルヒーターや蓄熱暖房器が活躍。 これらを利用することによって、廊下の温度ムラが解消され、素早く室内が暖かくなります。

icon家族みんなにやさしく、健康的

暖房した室内から冷えきったトイレへ行くことや、風呂上がりに湯冷めしてしまうなど、雪国の冬の辛さを一掃しました。また、空気を汚さないクリーン暖房システムなので、ぜんそくに悩むお子様にぴったり。吸気口に花粉防止フィルターを取り付けることが可能なので、花粉症の方には最適です。

icon23年後も劣化が少ない!「高性能住宅用グラスウール断熱材」

当社が使用している断熱材は北海道などの極寒の気候用として開発された高性能グラスウールです、細い繊維がつくる無数の空気孔が強力に断熱し、経年劣化が少ない事が実証されています。

icon厚さ200mm「天井断熱材セルローズファイバー」

セルローズファイバーは、新聞古紙などの自然素材からリサイクル生産されており、人や環境にやさしく防蟻性が高く防火認定も受けているので火災にも強い理想の断熱材(調湿・防音)。それを天井に200mmも隙間なく敷き詰めました。

icon室温が年中20℃前後!室内環境ゆめシステム「はるめんと」実績700棟超!

雪国上越の特有な気候風土にあわせた環境を求め、一年中で一番清々しい季節・春を暮らしの基本にしたい。 そんな発想から生まれた、家’sハセガワ独自の室内環境ゆめシステム「はるめんと」。 高断熱・高気密・計画換気に加え全室暖房により住宅全体を一定の湿度に保つことを可能にしました(室温20℃。湿度40%前後)。 さらに各部屋の温度差も2~3℃と少なく脳卒中などの病気の危険性も少ないのが特長です。

新築前
クリックで拡大

新築後
クリックで拡大

お客様の声
とにかく暖かい! 子供達は真冬でも半袖ですよ。
前に住んでいた家は冬寒かったので、とにかく暖かい家にしたかったんですよ。実際に住んでみて、その快適さを実感しています。お客様にも驚かれますね。玄関を開けての第一声は、「いや~この家は暖かいね。特別な暖房しているの。」という具合に。それに家中の温度が変わらないのも大きな魅力。子供達は真冬でも半袖でいるくらいです。妻は一番早く起きるのですが、「朝でも家が暖かいから、家事がつらくない」と言っています。家’sハセガワにして一番喜んでいるのは、妻かもしれませんね。

お問い合わせはコチラ資料請求はコチラ

▲ページの先頭へ